医療ICT事業

現在、日本の医療をとりまく環境は様々な課題を抱えています。

  • ・平成22年度の国民総医療費は37兆円超
  • ・高齢化による医療、介護需要の急激な増加
  • ・長時間待ちでの患者サービスの低下
etcetc...

このような環境の中でICTを駆使し情報の電子化や情報伝達の改善を維持し現状を改革していく必要があると考えます。

オーダリングシステムや電子カルテシステムの導入による情報電子化の推進や病院と診療所の連携推進による地域医療システム導入によって医療体系の整備や患者サービスの改善ができ、さらに医療そのものの標準化や質の維持が継続的にできていくと考えます。

■主な事業内容■